Trackback

Recent Articles

TWITTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日本ハムの試合の無い夜に】あーでもない事、こーでもない事【日本ハムについて適当に】

 んまー、黙ってりゃいいんでしょうけど、そうともいかぬのが俺という不便な生き物で。ちっとは「マンドクセ」とか思うこと無いのかね?俺って。まぁ、ハム絡みで何か色々思ったこと感じたことをアレしながらアレ。


◆解説者岩本が叫ぶ!「ビッグトーナメントや!今日負けても明日勝てばいい、じゃない!」
 まぁ、残り全部勝つつもりじゃないと優勝は厳しいと、そう言うお話なんでしょうがね。あ、8月1日の「ガンセカ」での発言ね。まぁ、確かにそうなんですが、残り2ヶ月って時点でそう思わなきゃいけないんなら、よほどのことが無いと厳しいと言うことですし、無理って言ってるようなもんです。

 いやねあーた、2ヶ月って言えばシーズンの3分の1弱ですよ。マラソンで言えば24~25kmってとこでしょうか?そこから「マラソンやない!ペース配分とかあるか!100mのつもりでかっ飛ばせ!」これでは1位はもちろん入賞・・・いや、完走も厳しいですよ、ええ。
 マラソンなんかでも、トップ集団の人、或いは断然トップの人なんかが中盤過ぎ、終盤手前から勝負をかけるなんて事はないわけですよ。そこから飛ばさないと1位になれない=どうやっても1位にはなれない・・・ですし、変にペースを乱すのではなく、ペースを守って達成し得る最良の結果を目指すべきではないかと。

 結局、岩本が言ってるのは「もう優勝は諦めろ」と言う言葉を違う表現で言っているだけと言いますかね。これがあと1ヶ月遅ければ意味も違ってくると思いますよ。或いはもっと先・・・9月半ばならば、或いは残り6試合でなら、でも残り2ヶ月でコレはないわ。
 別に絶望する気も諦めるつもりもないし、一つの可能性が消えたら別の可能性を目指すだけですけどね。ただ「残り2ヶ月全部勝て」は、いくら「つもり」でも萎えるなぁ、と。

◆補強について
 まぁ、8月になりまして、補強可能な時期も終わった(但しウェーバー公示された選手の獲得は可能)わけですが、ハムは結局外国人野手も獲得しませんでしたし、今のところ誤算となっているカーライルの分を補填する投手も獲得しておりません。日本人でも、開幕以降は江尻と交換の石井と、無償で獲得した佐藤のみ。まぁ、それでよくやってるとも思えますけどね、今の成績は。
 それに比べて他球団はおおむね活発で、オリックスなんかは外国人を何人呼ぶの?と言う塩梅で、セギなんかは完全に駄目っぽいですし、ソフトバンクのペタジーニも7月に入って打撃は落ち着いてしまいましたし、まぁ、そんなに上手くはいかないよね?とも思うんですけどね。
 ましてやハムではミッチやボッツの前例もありましたし、この時期に呼んでDHなりなんなりでそれなりの打席数を・・・ってなると、本来今季育成しなければいけない若手の出番を奪ったり、レギュラーの出番も削ったり。そう言う方向ではチームの士気も下がるでしょうし、やはりブレるべきではなかったでしょう。

 こういうアレで興味深い話がありまして、数週間前(先々週くらい?)の週刊現代にて、オーナーとGM、そしてその話を聞いた選手会長の話が。
 何でもオーナーがGMに「親会社としてできるだけのことはするつもりだから、遠慮なく言ってくれ」と、当時低迷に喘ぐチームへの援助を申し出たものの、GMは「選手はみんな良くやってくれています。今はまだ調子が悪いだけ。絶対やってくれます」とオーナーの申し出を断ったとか。で、その話を聞いた選手会長が「GMは俺たちを信じてくれている」となって選手の士気が上がったとか。
 ですがこのハートウォーミングなお話も、反球団・反フロントな「ホキョーホキョキョ」「ホキョーホキョキョ」と鳴く、季節はずれなカッコウかホトトギス見たいな方々に言わせるとコレが「せっかくオーナーが申し出たのに、GMが自分の編成ミスなど責任問題を避ける為に蹴った」だとか。そらヒヨドリじゃなくてアホウドリじゃねえかとか。

 まぁ、今季のそういった補強って言うのはまずないでしょう。中田を強制的にでも覚醒させると言う目的もありましたし、陽や鵜久森、村田といった若手野手の台頭だって必要でしたし。
 ですから、レギュラーの欠場となっても外国人野手であったり、或いは他球団から実績のある選手をトレード等で獲得ともならなかったわけで(もちろんトレードであればこちらも出血を迫られる)。目的がしっかりと存在して、そしてブレていないわけですよ。立派なもんです。
 例えばコレで、指名打者か外野手と言う外国人を補強したとしましょう。そうなると村田や鵜久森の出番はおそらくなく、中田や二岡、そして稀哲まで圧迫されていたでしょう。そうなると中田のプロ初本塁打もなかったかもしれませんし、稀哲は出番を求めてFA宣言の決意を固めたかもしれません(出番と関係なく宣言の可能性もあるが)。
 一塁か指名打者だと今度は信二が圧迫されますし、稲葉が一塁に回ることも無くなり、陽の出番も無かったかもしれません。もちろんある程度の打席数を、結果の出る出ないに関係なく使わなければならないのも痛いですが、結果を出したとしてもこういう不都合だって生じるわけですよ。
 更に結果を残せば来季の契約と言う話も出てくるでしょうし、そうなると来季以降の若手の出番も圧迫されます。そして年俸が高くなって球団経営を圧迫するか、或いは放出するかと言う話に。それを避ける為に日本人の若手選手を育てなきゃならんと言うのに、その場の勝利の為にまた外国人頼りに逆戻りはできないでしょう。

 まぁ、中田に目鼻が付きつつある今なら、来季の外国人補強と言うのも考えられなくも無いですが、だとしても守備位置などを考えると非常に難しかったりします。中田がどれほど守れるのか、どこを守らせるのか。そして来季稀哲はいるのかどうか。信二はどうなっているのか。そういったことを総合的に考えないと、どのポジションの選手を取ればいいかとか、非常に難しくもあります。
 また、打順も何番を打つのか。個人的には稲葉が野球選手としての坂を降り始め、その代役として糸井にも若干の猶予が欲しいので、3番を打てる左の外国人打者が欲しいところだったりもしますが。おそらくは信二もこれまで以上に体と相談しての出場になるでしょうし、守備位置は一塁でしょうか。
 或いは今季の中田のように、来季は今度こそ鵜久森や村田のブレイクを促す為にも、もう1シーズン補強を控え目にしてみるというのもあるかもしれません。補強マニアの方々は怒り狂うでしょうけど。


◆登録、抹消、選手起用について
 で、鵜久森も村田も登録が抹消になりまして。どちらもまぁ仕方が無いな、と納得はできますが、若手厨の人はたまらんでしょうね。早速「何で鵜久森と村田抹消してんだよ!抹消するなら紺田と高口だろ!飯山はトレードか引退させろ!」とか、自分の好きじゃない選手に対しては何を言ってもいいという塩梅。
 で、鵜久森と村田を残しておいてどうするよ?鵜久森なんて一軍の守備に就かすのは非常に肝試しな部分もありますし、かといって指名打者で使うにも中田がいるわけですし、仮に中田がいなくても、足さえ完全になれば二岡と言う選択肢がありますし、信二の負担を軽くする為に指名打者で起用と言うのもあるかもしれません。
 なんていいますかね、鵜久森はもう少し守備が上手くならなきゃ上で守備には就かせられませんし、今の守備ならもっと打ちまくらないと。確かに力を伸ばしてきてはいますし、今後中田の次に期待したい若手ではありますが、現時点では凄く中途半端なんですよ。
 そりゃ、外野守備をさほど重視されない球団もあるでしょうし、そういったところのレベルに合わせてみたら十分なのかもしれません。でもね、ハムはそこのところの事情が違うんですよ。外野守備を致命的に緩めて、その分を鵜久森のバットが取り返してくれるのか、そう言うことです。1000円払って300円分しかかえってこないんじゃどうしようもないですし。

 次、村田。村田もそうです、出番がなくなるでしょう、稀哲が戻ってきたら。まぁ、紺田と被らない事も無いですが、紺田の役割を村田がこなせるかどうかと言われれば、今の判断では「No」なんでしょうからね。やはり守備走塁では紺田に一日の長がありますし、打撃だって村田が紺田より凄くいいわけでもありません。
 代打の切り札とか、村田でも紺田でも似たようなものですよ。誤差レベルと言うか。これが村田じゃなくて工藤だったら違うでしょうけど。結局打撃がさほど変わらなくて、守備や走塁では紺田のほうが上で実績もある、だから紺田が残って村田が抹消になるんですよ。

 勿論、鵜久森にも村田にも開花して欲しいけど、そのための時間を一軍のベンチで潰して欲しくないと言う思いもあるのでしょうし、「下できっちり練習してこいよ」と言うこと。鵜久森や村田はまだ下でやるべき事が残っているということ。まぁ、レギュラーに欠場者が出たら、その代役で出番をもらえる程度の力は既にありますけどね、それで満足して欲しくはないですし。

 仮にですよ、鵜久森と村田を残して、どう使えと言うつもりか?どちらも代打の切り札にはなりえませんし、スタメンで使うにも守る場所がない。指名打者にも中田がいる。
 ええと・・・稀哲が戻ってきているのに、稀哲を出さずに鵜久森を守らせろと?だから守備力の低下分をバットで補填できるのかと何度言えば。また、稀哲に求められた役割と鵜久森に本来求めたいものは違いますし、その辺はどうするのかと。
 稀哲の分を村田にするとしても、今度は村田がどこを守るの?と。鵜久森も使って、糸井と稲葉もいますし。稲葉を内野に回しても陽がいますし。外野を4人で守るの?打線を10人で組むの?んなあほな。まぁ、稀哲を外して鵜久森村田なんて、稀哲がよっぽど悪くないとありえないわけですけどね。

 なんていうかね「実績のあるベテランを外して、実績のない若手を試せ!」みたいの?それにはそれなりの条件が整わなきゃいけませんし、今回稀哲の復帰が早くて少なかったとはいえ、チャンスはありましたからね。稀哲の復帰が案外早そうだと言うのは彼らも知っていたでしょうし、それでアピールできなかったんだからしょうがないですよ。
 大体、信二にしろ稀哲にしろ、実績があるから使われているわけですし、若手だって少ないチャンスで確実に実績を上げていくしか、レギュラー奪取の道はないですよ。ベテランや中堅だって、そうやって今のポジションを掴んだわけですし、「実績重視はよくない」ってのはおかしな話だと思うのですよ。実績が軽んじられるのであれば、選手は定位置なんて掴めないですし。
 つーかね、実績がなくてただ若いってだけの選手が当たり前にレギュラーを取れたり、或いは切り札になれるほど、プロの世界は甘くないわけですよ、ええ。


◆勝負師云々について
 んー、勝負師の定義ってなに?辞書で調べると・・・

1 ばくちうち。また、棋士など勝ち負けを競うことを職とする人。
2 失敗する危険のある物事でも、大胆に行える人。「天性の―」


・・・とある訳ですが、1の後ろのほうでしたら全ての競技に携わる全ての人間がこれに当てはまるでしょう。ただ、1の前のほうとか2とかですと中々いないでしょうが、早々いてもらっても困るでしょう。そんな、ギャンブル采配なんて毎度やられては堪ったものじゃないですしね。
 まぁ、梨田監督も賭けのような采配はやっているわけでして、何を何に賭けているかが、「勝負師」を好んでいる人には見えていなくて「梨田監督は勝負師じゃない」と言っちゃってるだけじゃないかとかね。まぁ、無理してみてもらう必要も無いですし、理解するのもめんどくさいでしょ?
 まぁ、好きに見てくださって理屈を垂れ流してくれて結構なんですけどね。ただ、「ちょっと変だよ」と言ってるだけで、あなたが幸せならいいじゃない?誰が?

 で、先日の勝90球交代。もう梨田監督の判断のどれもがお気に召さないと言いますか、そんなにあなた方のリクエストどおりに試合を進めなきゃいけないのかと。あなた方の好みに合わない=勝負師ではない、そう言う意味なんじゃないかとか。
 勝はAS前に打球を受けて、AS中の調整も控え目での登板でしたから、100球前後のキリのいいところで交代と言う考えはあったでしょう。また、4回5回と連打を食らった場面もありましたし、いいイメージのまま降ろしたかったと言うのも。ここ、勝負師じゃなかったら「勝は調子もいいし、90も100も同じや」で続投だったと思いますよ。
 それを次回以降も考えて降板と言う判断だって、それなりに好投している事と球数を考えれば勇気がいる決断じゃないですかね?もっと言えば、勇気を必要としない判断って、どこかにあるのでしょうか?いつものことをいつものようにやる、当たり前のことを当たり前にやる。それらだって十分勇気がいることなんじゃないんですか?決断する当事者にとっては。
 勝負師の意味の2番にあるでしょ、「失敗する危険のある物事でも、大胆に行える人」って。絶対失敗しない物事と言うのは試合中にはありませんし、絶対成功することもありません。結局、監督もコーチも選手も、みんな勝負師なんですよ、博奕打なんですよ。まぁ、個人的にはあまり博奕にのめりこまない、当たっても得意にならない人がいいと思いますが、そのあたり梨田監督は悪くないと思いますがね。

 で、勝90球交代。勿論ウルフの間隔もあいてましたし、点差も開いてる場面でAS後の試運転をしておきたいと言うのもあったでしょう。勝を次回を見据えて無理をさせたくない、ウルフらブルペンの虫干しもしたい。こういった事情があって勝を6回90球で代えると言う「賭け」に出たわけですよ。
 「そんなの賭けでもなんでもない」と言う方も多いと思いますが、私は十分賭けだと思うね。理由はもう書いた。なんていうか、どんな選択にも「賭け」を感じられないって、日常が退屈で仕方ねえだろうなぁと。違うことさえやってれば「賭け」になるなんて、よっぽど飢えてるんだろうなぁ、とか。

 まぁ、「勝負師」なんて言っちゃうと、恰も凄い基準に合ってるか合ってないかって思えちゃうけど、見る人の好みの問題、結局はそれだったりするのよね。
 まぁ、そう思うことで精神が安定するって言うんなら、結構なことなんでしょうけどね。どんなことでも精神安定剤的なものは重要でしょうし。


◆八木、信二抹消
 八木はまぁアレですが、信二もやっぱりですか。まぁ、選手生命としてもアレですし、人としての人生にも影響が出るかもしれない部位ですし、無理はさせられませんしね。
 問題と言っちゃなんですが、代わりに誰が上がるのか?とか。八木の代わりはおそらくは吉川でしょうけど、信二の代わりに野手の補充はするのかとか。おそらくまた稲葉が一塁に回るでしょうし、そうなると陽が先発出場という事で外野の控えが手薄になります。だけど村田はまだ日数も足りないでしょうし(全然足りない)、誰改軌のいい守備に就かせられそうなのいますかねぇ?中田を守らせる?



blogram投票ボタン人気ブログランキングへにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↓以下TB用リンク




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

>シロクマさん

 どうもです。

 多分それ私も聞いたと思います、どっちかは私も忘れましたが。なんていいますか、アレなんですよ。中村紀が以前「損五億」などといわれていた頃に「子供が高い肉の味を覚えて、安い肉を食べてくれない」と言った事があるのですが、2006年と2007年の連覇を味わったハムファンがそう言う感じなのではないでしょうか?
 HBCはリスナーの声で多数派なら何でも流しますからね。逆に少数派とか多数派に対する反論なんかは「どういう声もファンの自由ですから」といって抑えたり、あまり触れられないですがそう言う部分はあるのですよ。そう言うのがあって、私もDEナイトにメールをあまり出さなくなってしまったのですが。

 選手起用へのクレームはそうですね。好きな選手の活躍なら嬉しい筈なのに、それが監督叩きなどの道具にされてしまうのは。久を応援しているので、そう言う気持ちは痛いほどわかります。

思い出した事

二年前の、「DEナイト」か「朝刊さくらい」どちらかは忘れましたが、紹介されたリスナーからのメールの中に「もう我慢の限界です」と聴いたのを思い出しました。あの頃は負けが込んでいたとはいえ、首位から落ちたあたりでBクラスではないのに、それで「我慢の限界」とは。そんなメールを送るリスナーもリスナーだけど、公共の電波で流すHBCもHBCだと思いました。それで我慢の限界なんていってたら最下位の時どうするのかと。

最下位になった当時はそれこそ我慢出来ない人達が多くて。もちっとどっしり構えてりゃいいのにな、と思ったものです。何が起こるかわからない。それが野球です(キリッ

でも本音を言えば、勝が先発する度に降板時期がどうので必ず監督批判する輩がいるので、勝登板の時は非常にげんなりしている自分がいます(いまはいない藤井の時もそうでした)。勝は好きだし、本当はあってはいけないのですが。

>nansixさん

 どうもです。

 まぁ、そう言う考えはシーズン当初からありましたね。ただ、どんな状況下でも現場は最善を尽くしますし・・・そう、球団方針にのっとった上で最善最良というものを目指すわけですし、「だから今年は駄目だ」とはなるべく思わないようにしています。
 強がりとかそう言うのじゃなくて・・・選手たちが諦めていないものをファンである俺が諦めてたまるかと。選手より先にファンの心が折れてどうするんだと。まぁ、無理矢理といわれれば無理矢理かもしれませんが。

 ここ数年いい年が続いてきたからこそ、こういうシーズンも試せるのではないかとも思います。今年は球団がファンに甘える年なんだと。長年主軸のそのまた中核を補強で繋いできた球団が、自前の中軸打者を育成する為に、あえて補強をせずに若武者の覚醒を待った、と。その結果は徐々にですが出てきていますので、シーズンはどうなるかまだわかりませんが、球団の目標はほぼ達成しているわけですよ。

 大スターですか・・・まぁ、ダルという大スターはいますね。そして稲葉も。ただ、それらがいつまでハムの星であり続けてくれるか。そして今年は真夏に新しい星も生まれました、中田翔です。
 スターなんてものはローカル的なものなら兎も角、全国区のスターが球団内に3つも4つもそろうものじゃないと思うんですよ。その点パリーグは各球団にスターが分散していますし、上手くリーグ全体が輝いているなぁ、と。
 逆にセは、やはりスター選手が偏っていて、スターのいない球団は輝けず、結果リーグ全体の明るさが落ちているなぁと。1球団に固めても、その分明るくなるわけじゃないということですよ。固まったところは固まったところで、互いに光を打ち消していますし。

 市川ですか・・・こうも出てこないと・・・いやいや、今は力を蓄え熟成に熟成を重ねているんです。左の強打者として期待したい選手ですし、絶対やってくれる筈です。

No title

今年はやっぱり仕方ないかなぁって思い始めてます。そりゃ勝った方が嬉しいし楽しいんでしょうが、今までが良すぎただけでこんな歳が来るのが当たり前と思えないようじゃ一つのチームを長く好きにはなれないんだなと。ハムを見て野球ファンになった自分としてはそう思うわけですよ。なんでしょうねハムの魅力って。大スター選手が居るわけでもない(ダル&稲葉除く)、派手な打撃もないetc・・・。でもなんか面白いんですよハム野球。どうせダメだろと思わせておいてなんとかする感じが楽しいんですよ。ガンガレ日本ハム。ガンガレ、超ガンガレ。でも自分の中での戦犯はメシヤマ(ぉ。

ps 二軍幽閉中の市川君はいつ頃上がってこれるんでしょうねぇ・・・
野球の



プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表



お世話になってる速報サイト




その他
にわか日ハムファン友の会へ
野球に関するブログのリンク集とニュース
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
注目記事

TBPとかMyClipとか
現在Trackback Peopleから
大絶賛ハブられ中

F+T.B.People

野球+T.B.P.


アニメ+T.B.P
今日のアニメ 明日もアニメ
今日のアニメ 明日もアニメ


その他リンク2


日本を知ろう
国益.com
I LOVE JAPAN/日本復活
反日マスコミが伝えない親日の話
教科書が教えない歴史
日韓関係の近現代史

特定アジア関係
FlashミラーVer.1
FlashミラーVer.2
ν速発、画像動画サイト
朝銀って何?公的資金投入って何?

朝鮮半島総合
2chハン板
FAR EAST-極東-
マンガ嫌韓流公式
韓断会
もう黙ってはいられない2
ビラのHP
半島大陸メモ
韓国製品不買運動
韓国怪汁大百科
韓国旅行要注意
Kの国と愉快な仲間たち
ルクスお姉さんの居残り授業
韓国人と仕事で困った事
在日コリアン 魂の(我儘な)叫び
ミョンスの韓国情報
楽韓Web
韓国製生ゴミギョーザ事件まとめ
韓国の嫌韓流に対するリアクション
け ん か ん (嫌 韓)
韓国は"なぜ"反日か?
プロジェクトK 朝鮮者たち

ウリナラシンムン
チョソンイルボ
チュンアンイルボ
トンアイルボ
ハンギョレシンムン(朝鮮語)

支那メディア
人民日報

歴史問題
大日本史番外編朝鮮の巻
日韓歴史問題に警鐘を鳴らす
History of Korea
日韓併合前後朝鮮半島写真館
従軍慰安婦について

ウリナラ起源
パクリ大国南朝鮮
朝鮮パクリ特集その1/その2
大韓パクリ博物館01/02
日本の文化は日本のものです
韓国パクリギャラリー
パクリのソナタ2004
PowerMonster
剣道の起源は韓国にあり!?
ねぶた掲示板
韓国のねぶた

2002年W杯不正疑惑
韓国サッカーの裏側
2002年WC総括

南京事件関連
南京大虐殺はウソだ!

領土問題
竹島問題
竹島問題ニュース&リンク
沖縄・日本を守れ
東トルキスタンの人々に平和と自由を
東トルキスタンの(ry日本語Ver.
東トルキスタン情報センター

日本海呼称問題
日本海を取り戻すためのwiki
日本海呼称問題について
日本海は「日本海」
日本海名称問題
日本海か東海か
日本海呼称問題ニュース&リンク

東シナ海資源問題
Life Line

偽善白輪ゴム問題
ホワイトバンドの問題点
ほっとけない日本の汚さ


赤 い リ ン ク

赤 い 軍 隊
帰国者の裁判を考える会

赤 い 団 体
中核派
革マル派
ブント(BUND)
週刊かけはし
旗旗
人民新聞
日大全共闘
都革新
杉並親の会
PEACEBOAT
子どもと教科書全国ネット21
AML
落選運動
OhmyNews

赤 い 特 集
1968年全共闘だった時代
ほっとけない世界のまずしさ
脱・マンガ嫌韓流

赤 い 人 間
新城せつこ
戸田ひさよし
俵のホームページ


リンク3
東方Projectで有名な上海アリス幻樂団さんです
萃夢想や非想天、ひデブの黄昏フロンティアさんです
一迅社発行「月刊コミックREX」「キャラ★メル」「まんが4コマKINGSぱれっと」3誌合同連載展開中、本格ストーリー?な東方儚月抄の公式サイト。キャラ設定が微妙にアレなのはご愛嬌w
東方アレンジや三国志大戦、オリジナルまで幅広いIOSYSさんです
IOSYS発、キラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット!
鬼才、龍波しゅういち率いるマルチタレントチーム!
イオシスのWebラジオ、はいてない.com
イオシスの作品が大体そろう通販サイトIOSYS SHOP
えーりん!えーりん!明るく楽しく激しいCOOL&CREATEさんです

通販便利だけど送料ちょっと高め
営業所留めが出来ればいいんだけどなぁ・・・

地方のアニメファンの救世主?



プロフィール

世界日本ハム

世界日本ハム

RSSフィード
ブログ内検索
買わない、買わせない、使わない
No!福八!
 札幌ドーム前のラーメン店「福八」店頭にて販売されていた非公認応援グッズは、業者側が球団の警告を聞き入れ販売停止、球団公式グッズの委託販売に収まったようです。

・・・復活ですか?
非公認グッズの販売が再開されているとの情報が入りました。球団との約束はどうなったのでしょう?反故ですか?だとしたらもう・・・
 blog各所でこの問題が取り上げられていました。今後もこういった問題が起きぬよう、いい方法が見つかるといいと思います。

↓こちらのblogなどで詳しく取り扱われています
長万部銘菓
blogリンク増えすぎw
萬田銀次郎 語録
powered by ミナミの帝王



BlogPeopleガチャガチャブログ


その他Blog


その他リンク1

放送局・番組


北海道
HBC北海道放送
HBCスーパーベースボール
ファイターズdeナイト!!
[E]スポーツ
1BAN!ファイターズ
ラジプロ!
ラジオ番組表
テレビ番組表

TVhテレビ北海道
週間番組表

uhb北海道文化放送
Fの炎 SPORT HOKKAIDO
週間番組表

HTB北海道テレビ放送
HTB SPORTS
FFFFF
イチオシ!

STV札幌テレビ放送
STVラジオ
ぞっこん!ファイターズ
STVアタックナイター
ファイトF
ラジオ番組表
テレビ番組表

NHK札幌放送局

東京・関東
TBSラジオ
エキサイトベースボール

QR文化放送
ライオンズナイター

LFニッポン放送
ショウアップナイター

RFラジオ日本
ジャイアンツナイター

TVSテレビ埼玉
TVSスポーツ

CTCちばテレビ
マリーンズナイター

tvkテレビ神奈川
ベイスターズナイター

MX東京メトロポ(ry
MXテレビスポーツ

NTV日本テレビ放送網
CXフジテレビ
TXテレビ東京
TBS東京放送
EXテレビ朝日
GTV群馬テレビ
GYTとちぎテレビ

仙台
TBC東北放送
TBC楽天オンエア情報

OX仙台放送
KHB東日本放送
MMTミヤギテレビ

中京三県
CBC中部日本放送
ドラゴンズナイター
燃えよドラゴンズ

THK東海テレビ放送
SF東海ラジオ放送
ドラゴンズガッツナイター
MTV三重テレビ放送

TVAテレビ愛知
侍スタジアム 2008
どらぐら

CTV中京テレビ放送
NBN名古屋テレビ放送
GBS岐阜放送

近畿
ABC朝日放送
ABCラジオ
虎バン
WEEKLYタイガース
ABCフレッシュアップベースボール

MBS毎日放送
MBSラジオ
MBS 猛虎亭
MBSラジオ タイガースナイター

KTV関西テレビ放送
KTVプロ野球中継

SUNサンテレビジョン
サンテレビボックス席

YTV讀賣テレビ放送
TVOテレビ大阪
KBS京都放送
BBCびわ湖放送
TVN奈良テレビ放送
WTVテレビ和歌山
OBCラジオ大阪(大阪放送)
CRKラジオ関西
WBS和歌山放送

広島
RCC中国放送
RCCカープインターネットスタジアム
赤ヘル大好き!キャンペーン

TSSテレビ新広島
HOME広島ホームテレビ
HTV広島テレビ放送

福岡
RKB毎日放送
RKBラジオ
RKBエキサイトナイター
ホークス歌の応援団

KBC九州朝日放送
ホークスナイター/ダイナミックホークス
Hawks2008

TNCテレビ西日本
とべとべHawks

FBS福岡放送
プロ野球放送予定
ホークス週間MVP
夢空間スポーツ

TVQ九州放送
SUPER STADIUM
VIVA!!SPORTAS


新聞

やまと新聞

北海道新聞
がんばれファイターズ
連載 がんばれファイターズ
連載 ボールパーク
公連載・特集
FORZA!コンサドーレ
黒田+
道スポ

日刊スポーツ
プロ野球スコア速報
日本ハム
ダルビッシュ特集
中田翔特集
日本ハム:写真ニュース
ハム番日記
ガンちゃんのまいど!
コンサドーレ
asahi.com

スポニチAnnex
スポニチ北海道
スポニチAnnex野球
スポニチ九州
スポニチ大阪
オトナのスポニチ
毎日jp

SANSPO.COM
プロ野球-野球-SANSPO.COM
野球 > 日本ハム
ピンクハート
FujiSankei Business i. on the Web
iza(イザ!)
ZAKZAK
MSN産経ニュース

スポーツ報知
全試合結果:プロ野球:野球:スポーツ報知
野球:北海道
読売新聞

中日スポーツ
トーチュウ
中日新聞
東京新聞
北陸中日
県民福井

西日本スポーツ
西日本新聞

デイリースポーツ
東京スポーツ

BNN
函館新聞
函館電子新聞

福井新聞

バンコク週報

虚構新聞
航空機新聞社



野球・スポーツ情報

球界・球団

球場

FIGHTERS関係

野球関係

世界の野球

プロレス格闘技

便利なリンク



ブログ村とかくつろぐとか

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
人気ブログランキング

Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。